マツキヨで買えるセラミド化粧品よりも通販専用の方がおすすめ

乾燥する季節には特にお肌の保湿は気になりますが、保湿はただ単に化粧品をたくさんつければいいというものではありません。

 

高い化粧品を使えば良いというわけでもなく、肝心なのは保湿成分が含まれているかどうかなのです。

 

ただ単にお水を顔につけても肌ケアは出来ません。

 

その保湿成分の中でも最強と言われているのがセラミド3です。
本来人の肌にはセラミドが存在します。
角質の細胞と細胞の間にあって水分の蒸発を防ぐ役割を果たしている脂質の一種なのですが、その成分の約40%がセラミドなのです。

 

この保湿物質が空気の乾燥や年齢的な要因などで減少してしまうと、敏感乾燥肌になり、たるみシミ・しみの原因となります。

 

セラミド入りの化粧品を使っているのに乾燥が改善しないと感じる場合には、セラミドの含有量が少なかったり、効果の高いセラミドを使用していないことが考えられます。

 

効果の高いセラミドとは「ヒト型セラミド」です。
この「ヒト型セラミド」は人間の肌に存在しているセラミドとほぼ同等の構造を持っているため肌の水分量を増やす効果が高いのです。

 

更にこの「ヒト型セラミド」を極小サイズにしたものが「ナノセラミド」です。
ナノ化されたセラミドは通常のセラミドと比べると、角質層の奥深くまで浸透し、アンチエイジングなどに効果を発揮するのです。

 

マツキヨなどのドラッグストアで市販されているキュレルなどの保湿化粧品には疑似セラミドといわれる動物から抽出したセラミド等を使用している場合が多く、通販で販売しているセラミドの方が「ヒト型ナノセラミド」を使用した商品である事から、通販の製品の方がお勧めなのです。

 

>>ヒト型セラミドを成分としたアヤナスのお試しはこちらから